進撃の巨人 ATTACK ON TITAN


諫山創による大人気コミックの実写映画化。

前後篇合計興行収入50億円に迫る大ヒットを記録した超大作!

公開日:2015年 1時間39分

ストーリー

百年以上も前に突如現れた巨人たちに人類の大半は喰われ、文明は崩壊してしまった。

生き残った者たちは巨大な壁を三重に築き、その内側で生活圏を確保し平和を保っていた。

しかし、ある日突然現れた想定外の超大型巨人によって壁は破壊され、無数の巨人が壁の中へと侵入してきたのだが…。

 

メインキャスト

役名:エレン(主人公)
三浦春馬

役名:ミカサ
水原希子

役名:アルミン
本郷奏多

役名:シキシマ
長谷川博己

 

感想

いろんなレビューを見てみると結構酷評が多いのですが、私の場合は原作を知らないままに見たせいか、結構楽しめました。

但し期待していたほどは無かったというか、いろんな面で今一つという印象もあり、オススメとまではいきませんが、このシリーズを一度も見た事がない人は、あまり期待せずに見ればそれなりに面白い映画だと思います。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*