白夜行 (2010)

累計200万部突破作品!

<東野圭吾>文学最高峰をついに映画化!

公開年:2010年 2時間30分

 

ストーリー

密室となった廃ビルで質屋の店主が殺された。

その事件は、決定的な証拠がないまま被疑者死亡によって一応の解決をみる。

しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちず、容疑者の娘で子供とは思えない艶やかさを放つ少女・雪穂と、被疑者の息子でどこか暗い目をしたもの静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を離れない。

やがて成長した雪穂と亮司、全く面識のないはずのふたりの周辺で、不可解な事件が続発するのだが・・・。

 

メインキャスト

役名:唐沢雪穂 19年前の殺人事件の容疑者の娘
堀北真希

役名:桐原亮司 19年前の殺人事件の被疑者の息子
高良健吾

役名:笹垣潤三 事件の担当刑事
船越英一郎

役名:桐原弥生子 亮司の母親
戸田恵子

 

感想

全般的に非常に暗いイメージ。

堀北真希ファンにとっては、良い映画だと思いますが。

「東野圭吾の累計200万部突破作品」という事で期待しすぎたせいかもしれませんが、ちょっと期待外れ的な・・・。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → 白夜行 [DVD]

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*