インシテミル 7日間のデス・ゲーム


2010年度版「このミステリーがすごい!」作家別投票で1位に輝いた新鋭・米澤穂信の人気小説を、『リング』『L change the WorLd』の中田秀夫監督が映画化したミステリードラマ

公開日:2012 2時間9分

ストーリー

時給11万2千円という求人広告につられて10人の男女が「暗鬼館」に集まった。

仕事の内容は「暗鬼館」での7日間の生活を24時間監視されるだけのもの。

鍵のかからない10の個室と10の凶器が参加者に与えられ、7日間何も起きなければ全員に1600万円以上の大金が手に入るはずだったのだが・・・。

 

メインキャスト

役名:結城理久彦 フリーター
藤原竜也

役名:須和名祥子 OL
綾瀬はるか

役名:関水美夜 シングルマザー
石原さとみ

役名:岩井荘助 通り魔という噂がある男
武田真治

 

感想

細かいところまで気にしてみていると、ちょくちょく???のところもありましたが、演技派俳優が多いせいか見ていて素直に面白かったです。

ストーリー性やラストシーンなどに疑問を持つ人もいるかもしれませんが、とにかく原作を見ていない人が予備知識なしでみると楽しめる映画だと思います。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → インシテミル 7日間のデス・ゲーム

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*