東野圭吾「幻夜」


東野圭吾「白夜行」の続編、姉妹編とも言われ、100万部に迫るベストセラー「幻夜」をWOWOWがドラマ化!

日本文学史上に残る「究極の悪女」を深田恭子が演じる!

公開年:2010年(全8話)

 

ストーリー

父の通夜の翌朝に起きた大地震直後、借金返済を迫ってきていた伯父を思わず殺害してしまった雅也。

ふと気付くと、そばには見知らぬ女が立っていた。

雅也はその美貌と才気に魅せられ、「新海美冬」と名乗る彼女と共に生きて行くことを決心するのだが・・・。

 

メインキャスト

役名:新海美冬 究極の悪女
深田恭子

役名:水原雅也 美冬のために全てを捧げると決意した男
塚本高史

役名:加藤亘役 警視庁の刑事
柴田恭兵

 

感想

究極の悪女を演じるにはちょっと無理があるようにも思いましたが、深田恭子の悪女役も案外はまり役に見えてしまうのも女優としての演技力でしょうか?

東野圭吾の作品はやはり面白い!一気に最終話まで見てしまいました!

ラストも期待通り、いや期待以上の・・・でした!

オススメです!

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → 連続ドラマW 東野圭吾 幻夜 DVD-BOX

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*