さとうきび畑の唄


TBS50周年特別企画の沖縄を舞台にしたドラマ。第二次世界大戦下、那覇で写真館を営みながら幸せな日々を送っていた男とその家族の物語。昭和19年、米軍の沖縄上陸が迫り始めてからは、その一家にも悲しい運命が忍び寄ってくる・・・。

放送日:2003/9/28 2時間15分 TBSテレビ

 

ストーリー

沖縄・那覇で小さな写真館を営む平山幸一は、妻・美知子と5人の子供たちと幸せに暮らしていた。

美知子は6人目の子供を宿し、長男・勇は大学の後輩・紀子との結婚を決め、家族は幸せに包まれていた。

そんな中、日本は第2次世界大戦に突入。

結婚して間もない勇は招集命令を受けて出征、平山家に入った紀子は、美知子と共に家族を支えながら勇の帰りを待つことに。

しかし、戦争は更に激化するばかり。

長女・美枝、次男・昇も戦場で命を捨てる覚悟を決める。

そして、遂には幸一にも招集礼状が届き・・・。

 

メインキャスト

役名:平山幸一 主人公
(明石家さんま)

役名:平山美知子 幸一の妻
(黒木瞳)

役名:平山勇 幸一の長男
(坂口憲二)

役名:紀子 勇の妻
(仲間由紀恵)

 

感想

このドラマで注目されるのは何といっても明石家さんまの演技!

戦時中の沖縄が舞台という事で批判的な評価をする方も多いようですが、このドラマを通して戦争の悲惨さや家族の大切さといった事について見つめなおすきっかけになれば良いと思います。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → さとうきび畑の唄 完全版

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*