アルゴ(字幕/吹替)


革命が吹き荒れるイランで過激派によってアメリカ大使館員が人質にとられた。

混乱のなか裏口から6人が脱出し、カナダ大使の家に身を隠すアメリカ大使館員に対して、CIAのトニー・メンデスが提案した人質奪還作戦とは…?。

公開年:2012年 2時間1分

ストーリー

イラン革命により国外に亡命したパフラヴィー元国王をアメリカが受け入れたことに反発した反米デモ隊が、テヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官を人質に取った。

だが、大使館が占拠される直前に6人のアメリカ人大使館員が大使館から脱出し、近くにあるカナダ大使公邸にかくまわれた。

これを受けてCIA秘密工作本部作戦支援部のトニー・メンデスは6人をイランから救出するため、『アルゴ』という架空のSF映画をでっち上げ、6人をそのロケハンのスタッフに変装させ秘密裏にテヘランから脱出させるという作戦をたてるのだが…。

 

メインキャスト

役名:トニー・メンデス:作戦を遂行CIA要員
Ben Affleck ベン・アフレック

役名:ジャック・オドネル:トニーの上司
Bryan Cranston ブライアン・クランストン

役名:レスター・シーゲル:ハリウッド映画業界の大物プロデューサー
Alan Arkin アラン・アーキン

役名:ジョン・チェンバース:ハリウッド映画の特殊メイク第一人者
John Goodman ジョン・グッドマン

 

感想

この映画は、イランのアメリカ大使館人質事件の6人の大使館員救出時に、CIAが実際に行った「アルゴ」という作戦名の偽映画撮影ロケハン作戦を映画化したものだそうです。

当然多少の着色はあるのでしょうが、終盤での出国審査を乗り切った後にトニーと6人の大使館員たちに気付いたイランの民兵たちが、すでに飛行機に搭乗したトニー達を離陸寸前まで追いかけるシーンがあり、最後の最後まで気が抜けないヒヤヒヤドキドキの作品です。

オススメです。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → アルゴ

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*