終戦のエンペラー(字幕のみ)


岡本嗣郎のノンフィクション「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作の歴史サスペンス。

公開年:2012年 1時間46分

ストーリー

1945年8月30日、GHQ (連合国軍最高司令官総司令部) を引き連れたマッカーサー元帥が、第二次世界大戦で降伏した日本に降り立った。

直ちにA級戦犯の拘束に乗り出した彼は、知日家であるフェラーズ准将に、極秘任務を命じるのだが・・・。

 

メインキャスト

役名:ボナー・フェラーズ:准将
Matthew Fox マシュー・フォックス

役名:ダグラス・マッカーサー:GHQ最高司令官
Tommy Lee Jones トミー・リー・ジョーンズ

役名:島田あや:ボナーの元恋人
初音 映莉子 はつね えりこ

役名:昭和天皇
片岡 孝太郎 かたおか たかたろう

感想

本編とは関係ありませんが、私の大好きなLOSTに主演として出ているジャック役の俳優が映画の冒頭でいきなり出てきてビックリ!!

それにマッカーサーGHQ最高司令官役には、最近日本のテレビコマーシャルでも有名になったトミー・リー・ジョーンズまで出演しているではありませんか。

肝心のストーリーは、フィクションはあるにせよ、あまりにも有名な話です。

一度は観ていた方が良いかも。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → 終戦のエンペラー

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*