リピーテッド(字幕/吹替)


英国のベストセラーをニコール・キッドマン、コリン・ファース主演で映画化したサスペンス。

事故の後遺症によって、眠ると前日までの記憶が消えてしまう記憶障害を負った女性・クリスティーンが、昨日の自分からの映像日記を頼りに事故の真相を追う。

公開年:2014年 1時間32分

ストーリー

クリスティーンが朝目覚めると、彼女の隣には見知らぬ男性が寝ていた。

彼女は自動車事故の後遺症によって記憶障害を患っており、毎朝目覚める度に前日までの記憶を全て失ってしまうのだという。

彼女の隣に寝ていたベンは彼女の夫であり、自分の存在や結婚したことすら忘れてしまう妻を10年以上献身的に支えていると言うのだが・・・。

 

メインキャスト

役名:クリスティーン:記憶障害の女性
Nicole Kidman ニコール・キッドマン

役名:ベン:クリスティーンの夫と名乗る男
Colin Firth コリン・ファース

役名:ナッシュ:クリスティーン担当医師
Mark Strong マーク・ストロング

役名:クレア:クリスティーンの友人
Anne-Marie Duff アンヌ=マリー・ダフ

役名:アダム:クリスティーンの息子
Dean-Charles Chapman ディーン=チャールズ・チャップマン

 

感想

主人公のクリスティーンは、事故の後遺症で眠るたびに記憶が20代前半の状態に戻ってしまうという設定。

つまり今日あった事も、明日の朝目覚めた時には全て消え去ってしまうという事。

記憶が12時間だか24時間だか忘れましたが、日本人でそのような記憶障害を持った人の事をテレビで見た覚えがありますが、毎日会う人に対して毎回会うたびに「初めまして」と言わなければならないのも切ないですね。

この映画では、ベンと名乗る男がクリスティーンの記憶障害を利用して、毎日嘘をつきながら彼女の夫として生活していたのですが・・・。

オススメです。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → リピーテッド

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*