キャリー(字幕のみ)


ベストセラー作家であるスティーブン・キングの原作をブライアン・デ・パルマ監督が映画化した戦慄のホラー・ムービー!

公開年:1976年 1時間39分

ストーリー

クラスメートにいじめられてばかりいたキャリー。

あるパーティで突然クイーンに選ばれ有頂天になったキャリーだったが、それがクラスメートの残酷なイタズラであったことを知る。

舞台に立つキャリーに真っ赤な血が降り注ぎ彼女の悲鳴が、そして次の瞬間隠された彼女のパワーによって本当の惨劇が・・・。

 

メインキャスト

役名:キャリー:主人公
Sissy Spacek シシー・スペイセク

役名:マーガレット:キャリーの母
Piper Laurie パイパー・ローリー

役名:スー:キャリーのクラスメート
Amy Irving エイミー・アーヴィング

役名:トミー:スーの恋人
William Katt ウィリアム・カット

感想

この作品は私が10代のころに見た最初のホラー映画で、かなり怖かった記憶があります。

こんな古い映画まであったんだと思い久しぶりに見てみましたが、今見てもかなりの恐怖を感じてしまいました。

現代社会でも問題になっているイジメを扱った作品でもあると思いますが、イジメを受けた人の心の傷が、この映画で表現されているパワーとは別の形となって現代でも表れてきているのかも知れません!

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → キャリー

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*