スピーシーズ/種の起源(吹替のみ)


地球外生物のDNAと人類のDNAの結合により生まれた少女が、次々と若い男性を捕食していく恐怖を描いたSFホラー。

公開年:1995年 1時間49分

ストーリー

1974年、世界最大の天文台から地球と人類に関する情報が宇宙に向けて発信された。

すると、20年後思いがけない返信が返ってきたのだ。

研究機関はそこに書かれたDNAに関するデータをもとに地球外生命体“シル”を誕生させた。

しかしその驚異的な成長過程に恐れをなし、彼女を毒殺しようと試みるのだが・・・。

 

メインキャスト

役名:ザビエ・フィッチ:研究所所長
Ben Kingsley ベン・キングズレー

役名:シル
Natasha Henstridge ナターシャ・ヘンストリッジ

役名:プレス:問題解決屋
Michael Madsen マイケル・マドセン

役名:ローラ:分子生物学者
Marg Helgenberger マーグ・ヘルゲンバーガー

 

感想

地球外生命体ではあるが、幼い女の子シルの毒殺シーンから始まったので、「えっ!」と思っていたら、いきなり逃亡劇がスタート。

その後、大人になったシルは次から次へと増殖?のための交尾を繰り返す。

ちょっとエロっぽいシーンもありますが、それなりにエイリアンの凶暴性も表現されていたと思います。

全般的には、地球外生命体の話としてはスケールが小さいような?・・・。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページ にてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → スピーシーズ 種の起源

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*