デッド・シティ 2055(字幕/吹替)


ブルース・ウィリス、トーマス・ジェーン共演によるSFアクションドラマ。大富豪ジュリアンが経営するリゾート都市では、富裕層の人々がヒューマノイド(人型ロボット)を相手に殺人などの負の欲求を満たしていた。

放送日:2015/1/12 1時間35分

 

ストーリー

大富豪ジュリアンが経営する未来のリゾートホテルは、そのスタッフ全員が最新型ヒューマノイド(人型ロボット)。

金さえ払えば利用者たちはヒューマノイドで殺人やレイプ等どんな欲望でも満たすことができる。

ある時故障のために女性型ヒューマノイドのケリーのプログラムがリセットされず、前日のメモリが残ってしまい・・・。

 

メインキャスト

役名:ジュリアン・マイケルズ 大富豪でリゾートホテルの経営者
Bruce Willis ブルース・ウィリス

役名:ケリー 女性型ヒューマノイド
Ambyr Childers アンビル・チルダーズ

役名:ロイ 刑事
Thomas Jane トーマス・ジェーン

役名:エヴァン レプリカントの生みの親
Bryan Greenberg ブライアン・グリーンバーグ

 

感想

人工知能も日進月歩といった現代において、この映画の設定は近い未来に起こりうる内容だと思うと、ちょっと複雑な気持ちになりました。

リゾートのエリア内では殺人などを実際に行っても罪にはならないわけですから、利用したいと思う人はそれなりにいるのでしょうが。

ただそのヒューマノイド(人型ロボット)が、本物の人間と見分けがつかないくらい精巧なものになったしまったら・・・と考えると、嬉しいような怖いような・・・ですね。

 

※紹介している作品は掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

 

Blu-ray 又は DVD の購入 → デッド・シティ2055

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*